ホーム ホーム 日本共産党 お問合せ ツイッター
固定ページ

52号線整備は住民の理解と合意を大切にせよ

1面、都市計画道路補助52号線は、宮坂二丁目から経堂、船橋を横断し、環八まで至る幅員20メートルの道路計画です。現道は無く、農大通り商店街など四つ商店街、二つの寺、二つの公園などを横断する計画です。285戸以上の住宅が立ち退きとなります。52号線の道路計画に住民は納得をしていません。 2面、「52号線(環境破壊)に反対する会」が署名2372筆を都知事に提出。 3面、国保広域化(都道府県化)で諸問題の解決に。低所得者などの保険料負担軽減策を講じること、子育て世帯の経済負担を軽減するため子どもにかかる均等割保険料の軽減や多子世帯に対する軽減策を講じること。 3面、小中学生の就学援助の入学準備金の増額を検討する。 4面、核兵器禁止条約は画期的な条約である(保坂区長)17・10事務所ニュース桜井ニュース10月号

Home > 桜井ニュース > 52号線整備は住民の理解と合意を大切にせよ

ツイッター