ホーム ホーム 日本共産党 お問合せ ツイッター
固定ページ

三軒茶屋駅周辺まちづくり基本方針が出されました

(1面)区が示した「三軒茶屋駅周辺地区まちづくり基本方針(検討資料)」では、三軒茶屋の特徴として、「商店街のレトロな雰囲気が若い世代に受けており、小さいながらも新たに飲食を中心とした好感度店舗が開店している」とし、これをいかす街づくりをすすめるとしています。しかし一方で、三軒茶屋二丁目の再開発事業を前提として「商業、業務の集積」をすすめ、「土地の高度利用をすすめていく」とし大規模な再開発も考えられています。 (3面)三軒茶屋エレベーター設置の工事がすすむ  エレベーター設置工事は夜間に行われており、2019年3月までには工事が終わり、エレベーターの使用が開始されます。 (4面)2018年原水爆禁止世界大会の成功へ 世界大会をめざして、ヒバクシャ国際署名を集めています。ヒバクシャ国際署名は世界で数億人を目標に取り組まれています。日本政府に核兵器禁止条約を調印、批准させる力は国民世論にあります。ぜひ、署名にご協力ください。

18・7事務所ニュース桜井ニュース7月号

 

 

Home > 桜井ニュース > 三軒茶屋駅周辺まちづくり基本方針が出されました