ホーム ホーム 日本共産党 お問合せ ツイッター
固定ページ

下馬などに特養ホームと小規模特養ホームの整備計画

自民党・熊本前区政の8年間で特養ホームは1ヵ所しか作らず、その遅れでいま区内特養ホーム待機者は2200人のぼっています。保坂区政のもとで、特養ホームを求める区民運動や日本共産党の区議会論戦で、特養ホーム整備計画がすすみだしました。区は2025年度までの10年間に特養ホームを1000人分整備する計画を発表しました。 2面は、国有地の売却を変えさせ、2018年度に下馬に特養ホーム開設。「やっと特養ホームに入れて安心です。」の声。 3面は、大型道路52号線はいらない。若林小学校跡地に特養ホームを。桜井みのる区議区政報告会。 4面は、NPT再検討会議の成功へ ニューヨーク行動に区からも。
15年4月号ニュース桜井ニュース4月号

 

 

 

Home > 桜井ニュース > 下馬などに特養ホームと小規模特養ホームの整備計画

ツイッター