ホーム ホーム 日本共産党 お問合せ ツイッター
固定ページ

保坂区長が「憲法を逸脱した武力行使への道は避けるべき」と答弁

1面は戦争法案について保坂区長が「憲法を逸脱した他国への武力行使への道をひらいてしまうことは取り戻せない結果を生んでしまい避けるべきと考えています」と答弁。2面は超党派で戦争法案の廃案を求める意見書。横田基地のオスプレイ配備に「たいへん心配し、憂慮する」と区長が答弁。川場村移動教室の施設「なかのビレジ」屋根改修工事で放射能土壌を施設前に撒き散らす。3面は三軒茶屋駅南口エレベーター設置で東急がエレベーター設置工事までのプロセスを示す。4面は被ばく70年の今年、核兵器のない平和な未来へ、区長の行動を求める。

桜井ニュース7月号桜井ニュース7月号

Home > 桜井ニュース > 保坂区長が「憲法を逸脱した武力行使への道は避けるべき」と答弁

ツイッター