ホーム ホーム 日本共産党 お問合せ ツイッター

桜井ニュース Archive

エレベーターの設置 いよいよ2019年6月に使用開始

(1面)「安心して利用できる三軒茶屋駅を考える会」(浜田博 代表)は、12月4日に東急電鉄と話し合いを行いました。話し合いには、桜井みのる区議会議員も同席しました。この話し合いで、三軒茶屋駅南口のエレベーター使用が来年3月を予定していたが6月末に延びることが明らかとなりました。
(2面)三軒茶屋駅南口のエレベーター設置までの経過
2004年12月町会、商店会が連名で区長に要望書を提出、2008年9月桜井みのる区議が議会質問、2011年6月「安心して利用できる三軒茶屋駅を考える会」が駅南口にエレベーター設置を求める署名活動をスタートさせる……。

18・12エレベータービラ桜井ニュースエレベーター

区立小中学校の給食費一部無償化を提案

(1面)区議団はこの間、ひとり親家庭の切実な声などを区議会で取り上げ、子どもの貧困対策としての、就学援助の拡充を求めてきました。このたび区は「区立小中学校における保護者の教育費負担軽減を図るため」、就学援助を拡充し、学校給食無償化に踏み出す提案をしました。
(2面)集中豪雨から区民の命とくらしを守ります。 呑川増強幹線事業、蛇崩川増強幹線事業
・深沢地域 呑川増強幹線事業  深沢区民センターは、呑川緑道周辺の地域です。東京都は、集中豪雨で毎回のように水害被害が起こる呑川緑道周辺の対策として、呑川増強幹線整備事業を行います。時間75ミリ対応の下水道管を整備することとしました。
・弦巻、三軒茶屋地域 蛇崩川増強幹線事業  蛇崩川増強幹線事業は三軒茶屋2丁目の円山公園から弦巻3丁目の東公園までの1・8キロメートルに、地下30メートルに、直径5メートルの下水道管を設置し、4万2千立方メートルの貯水槽をつくります。

18・12事務所ニュース桜井ニュース12月号

 

 

三軒茶屋駅周辺まちづくり基本方針(素案)の住民説明会が行われます

(1面)世田谷区はいま、世田谷通りと国道246号に挟まれた三角地帯、三軒茶屋2丁目地区の市街地再開発をすすめています。地元では、2015年8月に地元地権者の方々が三軒茶屋2丁目地区再開発準備組合を設立し議論をすすめています。それと合わせ、区は三軒茶屋駅周辺のまちづくり(300m圏内)について基本方針案を作成中です。
(2面)9条改憲阻止、消費税 %増税中止 野党と市民の共闘を前進させて、安倍政権を退陣させましょう  桜井みのる区議は議会活動の合間を縫って、支部や後援会のみなさんと一緒に宣伝、訪問活動、相談活動などに奮闘しています。

18・11事務所ニュース桜井ニュース11月号

 

補助金の増額、低コスト工法を普及し、住宅耐震化の促進へ

(1面) 国の有識者会議がマグニチュード7クラスの首都直下地震が30年以内に70%の確率で起きると発表したのは2013年、すでに5年が経過しようとしています。その被害想定によれば、世田谷では建物倒壊が6千棟、死者が200人とされています。住宅の耐震化は待ったなしです。区内の住宅耐震化の目標はあと1万6千戸が求められています。しかし現状では、これまで527戸の耐震化のみ。住宅の耐震化が遅れています。私は区議会で、住宅耐震改修工事の低コスト工法を紹介・推奨し、区内業者に工法を普及することを求めました。
(2面)9条改憲阻止、消費税 %増税中止 野党と市民の共闘を前進させて、安倍政権を退陣させましょう  桜井みのる区議は議会活動の合間を縫って、支部や後援会のみなさんと一緒に宣伝、訪問活動、相談活動などに奮闘しています。

18・11事務所ニュースー2桜井ニュース11月―2

 

集中豪雨から区民の命とくらしを守ろう

(1面)今年の夏は、全国各地で猛暑、地震、豪雨など自然災害があいつぎました。日本共産党は、自然災害から区民の命とくらしを守る対策を求めました。8月27日の集中豪雨で区内の弦巻、三軒茶屋、中町などで床上浸水が起りました。東京都はそのための対策として、弦巻から三軒茶屋までの蛇崩川の増強幹線工事を行ないます。1時間 ミリの降雨に対応でき、雨水を収容できる幹線をつくります。
(2面)桜井みのる区議地域「つどい」を延べ13回開催し、延べ210人が参加、新しい仲間を次つぎ迎える  桜井区議地域では「日本共産党を語るつどい」を6回連続開催した「上馬六町の会」をはじめとして「党創立96周年記念講演DVD」視聴会を行つた、三宿、下馬、北町団地、上馬東、深沢、新町の各後援会に参加して、楽しく学び交流を深めて「安倍政治ストップ!」「政治は変えられる」ことが確信になりました。

18・10事務所ニュース桜井ニュース10月号

駒沢公園プールの再開を求めます

(1面)8月28日に「駒沢公園のプールの再生を願う会」のみなさんと私桜井みのる区議は、東京都知事へ「駒沢公園プールの再開を求める」要望書を提出してまいりました。要望書に対して、東京都のスポーツ推進部長・小室さんは、「プールは2011年に廃止した。その跡地を今後どうするかは「白紙」の状態である。跡利用を決めていないので今後検討する場合は地域の声を大切にしていきたい」と答えました。住民のみなさんは駒沢公園利用者に呼びかけ、さらに署名を集めていこうとなりました。
(2面)原水爆禁止2018年世界大会に参加  8月4日~6日、広島で原水爆禁止世界大会が開かれました。今年の世界大会には6千人(閉会総会)が参加しました。世田谷からは22人が参加し、私桜井みのるも参加しました。

 

18・9事務所ニュース桜井ニュース9月号

ホーム > 桜井ニュース