ホーム ホーム 日本共産党 お問合せ ツイッター

わか葉 Archive

男・女・平等です

東京医科大学で発覚した女子受験生らに対する入試差別についてです。 文部科学省が全国の医学部を対象に実施している「入試の公正確保」を巡る緊急調査の中間まとめが発表されました。①出願書類審査などで現役と浪人回数の多い人の差をつけた。②同点数でも年齢や性別で扱いに差を設けた。③合格圏外でも同窓生の子どもを合格させた。などの「不適切」事案が複数大学にあったとしました。 何より中間まとめで問題なのは、女性だからという「性別」で差別的処遇をする異常事態がまかり通ったことへの深刻な認識と反省が欠けているということです……。

わか葉12月・pdfわか葉12月号

 

 

 

沖縄県知事選 民意突きつけ 玉城氏 大勝!

沖縄県知事選(9月30日投票)で、翁長雄志知事の意思を継ぎ、辺野古新基地建設反対!を前面に「オール沖縄」で戦った玉城デニー氏が勝利しました。過去最多得票39万6632票の民意でした。 選挙戦で、安倍政権は国家権力を総動員して圧力をかけてきました。それをはねのけ、新基地は認めないという県民の民意が示されたわけです。安倍政権は沖縄に対する強権政治をきっぱりやめ、新基地建設を直ちに中止するべきです……。

わか葉10月・pdfわか葉10月号

豊洲市場 10.11開場日「食の安全・安心」 大丈夫ですか

東京都築地市場(中央区)の豊洲市場(江東区)への移転問題で、日本共産党都議団は8月29日、斉藤健農林水産相に、都が申請した豊洲新市場の開場を認可しないように申し入れました。大山とも子幹事長は、①豊洲新市場は地下水から環境基準の170倍のベンゼンが検出され、偽りの「安全宣言」で「食の安全・安心」は確保できない。②豊洲移転には市場業者と都民の納得と合意は得られていない。と指摘。「こうしたもとで、豊洲市場を中央卸売市場として認可することはとうてい許されない」と迫りました‥‥。

1809 わか葉9月・pdfわか葉9月号

「働かせ方」 大改悪

働く者の命と健康を危険にさらすとして厳しい批判を浴びている「残業代ゼロ制度」(高度プロフェッショナル制度)などを柱とする「働き方改革」一括法が、参院本会議で自民、公明、維新の与党などの賛成により成立しました。同制度は、労働時間規制を全面的に適用除外にし、24時間働かせ放題にする仕組みです。週休2日に当たる104日だけ休めば、24時間労働を48時間連続させても違法にならないという仕組みです。これは、労働者が長年のだたかいでかちとってきた「8時間労働制」を根底からくずすものにほかなりません……。

わか葉8月・pdfわか葉8月号

 

米・朝 史上初の首脳会談

6月12日、米トランプ大統領と北朝鮮のキムジョンウン国務委員長はシンガポール南部セントーサ島で、歴史上初めて会談しました。
共同声明は、新たな米朝関係の確立、朝鮮半島における永続的で安定した平和体制構築への努力、4月の南北首脳会談で合意した「板門店宣言」の再確認による完全な非核化への決意、戦争捕虜・行方不明者の遺骨返還への協力などの4項目を双方の合意内容としてあげました。さらに声明で両首脳は、史上初の米朝首脳会談が「大きな意義を持つ画期的出来事」と認め、敵対関係から「平和と繁栄」の新たな協力関係への転換に向けて合意事項を「完全かつ速やかに履行する」ことを約束しました。日本のメディアや専門家の間では「また北朝鮮が合意に背く」など否定論や懐疑論も聞こえてきますが、ついこの間まで、米朝の間で軍事的威嚇を行い一触即発でいつ戦争状態になってもおかしくない状況でした。今回の首脳会談は「平和のプロセスの始まり」というところに歴史的意義があります……。

わか葉7月わか葉7月号

 

 

歴史的な南北首脳会談 4月27日

韓国のムンジェイン大統領と北朝鮮のキムジョンウン朝鮮労働党委員長は4月27日、11年ぶりとなる3回目の南北首脳会談を、板門店の韓国側施設「平和の家」で行いました。「完全な非核化を通じて核のない朝鮮半島を実現することを確認した」とする「朝鮮半島の平和と繁栄、統一のための板門店宣言」に署名しました。宣言は「朝鮮半島にもうこれ以上の戦争はないとし、新しい平和の時代が開いたということを8000万の国民と全世界に重く、鮮明にした」と述べ、1953年以来、休戦状態にある朝鮮戦争の終戦を年内に行うとしました。

わか葉6月

わか葉6月号

ホーム > わか葉