ホーム ホーム 日本共産党 お問合せ ツイッター

桜井みのる 公式ホームページ

赤旗まつり ’14/11/02

赤旗まつり

特養ホーム設置を求める署名活動の取り組み

六町だより第18号 2014年11月発行
上馬地区会館跡地に小規模特養ホームの設置を求めています。敷地面積から定員29名(最大)で収容可能です。
11月11日の時点で署名は259筆集まっています。
他の記事:赤旗まつり参加者の声、署名活動参加者の声
六町だより18号
六町だより18号

第41回、赤旗まつりへお出で下さい。

11月1日(土)、2日(日)、3日(祝)・夢の島公園(東京都江東区)で行われる、日本共産党の赤旗まつりへ、お出で下さい。東京の広場・世田谷テントで桜井みのる区議がお待ちしています。

志位委員長記念演説・2日午後、「日本の戦争」を考える講座・不破哲三さん・3日午前、 その他、音楽コンサート、青空寄席、全国物産模擬店、大バザールなどなど。

参加券一般2500円、学生、70歳以上2000円。

 

集団的自衛権行使容認に「強い危惧を感じる」(区長答弁)

世田谷区議会第3回定例会で9月16日に桜井みのる区議は、日本共産党世田谷区議団を代表して代表質問を行いました。代表質問では安倍政権の集団的自衛権行使容認や消費税10%増税に対する保坂区長の姿勢を問いただしました。集団的自衛権行使容認について区長は、「反対の声が広がる中での閣議決定であったことに強い危惧を感じます。解釈変更を一内閣の閣議決定で行ったことは、立憲主義をくつがえすことであり、容認しがたいことです」と答弁しました。2面は、保育待機児ゼロへ、2万人分の保育園整備とともに質を守る保育園整備を。3面は、1時間100ミリを超える集中豪雨から区民の命を守る対策を。4面は、安心して老後をおくるために出張所、まちづくりセンターのエリアに、小規模特養ホームと小規模多機能ホームを作らせましょう。

14・10事務所ニュース桜井ニュース10月号

 

桜井区議地域連合後援会のつどいへおいでください!

日時 9月13日(土)午後2時開会、1時30分受付開始

場所 三茶キャロットタワー5階・セミナールーム(世田谷線三軒茶屋駅前)

桜井みのる区議が区議選に向け決意表明

田村智子参議院議員が国会報告

介護学習会「地域で安心して老後をおくるために」

ぜひ、みなさん。つどいにおいでください。

老後も住みなれた地域で住み続けたい…。

世田谷区がめざす「地域包括ケアシステム」の実現には、地区ごとの施設の整備がかかせません。日本共産党は、区議会ですべての地区(出張所、まちづくりセンターのエリア)ごとに小規模特養ホームや小規模多機能ホームを作ることが必要と提起しています。2面に出張所ごとの介護サービスの状況。3面に「子ども、子育て支援新制度」、国基準よりも高く設定する予定の区基準。4面に核兵器全面禁止アピール署名、「私も賛同しています」に保坂区長。

14・9事務所ニュース桜井ニュース9月号




Home