ホーム ホーム 日本共産党 お問合せ ツイッター

桜井みのる 公式ホームページ

三軒茶屋駅周辺まちづくり基本方針が出されました

(1面)区が示した「三軒茶屋駅周辺地区まちづくり基本方針(検討資料)」では、三軒茶屋の特徴として、「商店街のレトロな雰囲気が若い世代に受けており、小さいながらも新たに飲食を中心とした好感度店舗が開店している」とし、これをいかす街づくりをすすめるとしています。しかし一方で、三軒茶屋二丁目の再開発事業を前提として「商業、業務の集積」をすすめ、「土地の高度利用をすすめていく」とし大規模な再開発も考えられています。 (3面)三軒茶屋エレベーター設置の工事がすすむ  エレベーター設置工事は夜間に行われており、2019年3月までには工事が終わり、エレベーターの使用が開始されます。 (4面)2018年原水爆禁止世界大会の成功へ 世界大会をめざして、ヒバクシャ国際署名を集めています。ヒバクシャ国際署名は世界で数億人を目標に取り組まれています。日本政府に核兵器禁止条約を調印、批准させる力は国民世論にあります。ぜひ、署名にご協力ください。

18・7事務所ニュース桜井ニュース7月号

 

 

米・朝 史上初の首脳会談

6月12日、米トランプ大統領と北朝鮮のキムジョンウン国務委員長はシンガポール南部セントーサ島で、歴史上初めて会談しました。
共同声明は、新たな米朝関係の確立、朝鮮半島における永続的で安定した平和体制構築への努力、4月の南北首脳会談で合意した「板門店宣言」の再確認による完全な非核化への決意、戦争捕虜・行方不明者の遺骨返還への協力などの4項目を双方の合意内容としてあげました。さらに声明で両首脳は、史上初の米朝首脳会談が「大きな意義を持つ画期的出来事」と認め、敵対関係から「平和と繁栄」の新たな協力関係への転換に向けて合意事項を「完全かつ速やかに履行する」ことを約束しました。日本のメディアや専門家の間では「また北朝鮮が合意に背く」など否定論や懐疑論も聞こえてきますが、ついこの間まで、米朝の間で軍事的威嚇を行い一触即発でいつ戦争状態になってもおかしくない状況でした。今回の首脳会談は「平和のプロセスの始まり」というところに歴史的意義があります……。

わか葉7月わか葉7月号

 

 

くらし優先の区政へ、日本共産党と区長の定期協議

(1面)6月6日、日本共産党世田谷地区委員会と保坂区長の定期協議を行いました。日本共産党の地方自治体のあり方に対する考えを示し、来年の区長選に向け、世田谷区政のあり方や区長選政策について意見を交換しました。 (3面)7月に、下馬の地域密着型特養ホームが開設されます。 地域の人たちは、下馬都営団地に特養ホームを求める署名を集めてきました。その結果、下馬2丁目 番に地域密着型特養ホームが開設されます。 (4面)2018年原水爆禁止世界大会の成功へ 6月12日に三軒茶屋原水協の会議が行われました。今年は、昨年国連で核兵器禁止条約が採択され、各国政府にその批准と調印を求めていく大会になります。

18・6事務所ニュース桜井ニュース6月号

歴史的な南北首脳会談 4月27日

韓国のムンジェイン大統領と北朝鮮のキムジョンウン朝鮮労働党委員長は4月27日、11年ぶりとなる3回目の南北首脳会談を、板門店の韓国側施設「平和の家」で行いました。「完全な非核化を通じて核のない朝鮮半島を実現することを確認した」とする「朝鮮半島の平和と繁栄、統一のための板門店宣言」に署名しました。宣言は「朝鮮半島にもうこれ以上の戦争はないとし、新しい平和の時代が開いたということを8000万の国民と全世界に重く、鮮明にした」と述べ、1953年以来、休戦状態にある朝鮮戦争の終戦を年内に行うとしました。

わか葉6月

わか葉6月号

日本共産党6人全員勝利に力をおかしください

1面は、来年の区議会議員選挙(2019年4月28日投開票)で日本共産党は議席を5議席から6議席に増やすために全力をつくします。 2面は、子ども食堂のこと  こども食堂はいま、全国に広がってます。報道によれば、今年4月時点で全国に2000カ所以上あり、その後も各地で増え続けています。世田谷区内にも32ヵ所あると言われています。 3面は、介護職員の処遇改善は緊急課題 介護職員の不足の大きな要因は賃金が安いことなどです。介護職員の平均賃金は全業種と比べ10万円安いといわれています。 4面は、9条を守れ 3000万人署名の成功を 憲法9条に自衛隊を書き込めば「戦争する国」へまっしぐら  完全な非核化で核のない朝鮮半島を18・5事務所ニュース桜井ニュース5月号

4・14国会前大行動 5万人

トランプ米大統領のシリア空爆に、4月14日、いち早く「支持と理解」を示した安倍晋三首相。「森友・加計」疑惑、自衛隊「日報」隠・へい、公文書改ざん、セクハラ疑惑、次々と明るみに出て、底なしの伏況です。「こんなウソばかりの政治は許せない、民主主義を取り戻そう」と国会前大行動には、延べ5万人が参加し怒りの声を上げました。
参加者の声を紹介しておきます。 ―大学3年生― 「いまの社会に対して自分が思うことを表明したいと思ってきました。政府は都合のいい大たちのためだけの政治ではなく、一人ひとりが大切にされる政治をしてほしい」……。

わか葉5月

わか葉5月号




Home