ホーム ホーム 日本共産党 お問合せ ツイッター

桜井みのる 公式ホームページ

豊洲市場 10.11開場日「食の安全・安心」 大丈夫ですか

東京都築地市場(中央区)の豊洲市場(江東区)への移転問題で、日本共産党都議団は8月29日、斉藤健農林水産相に、都が申請した豊洲新市場の開場を認可しないように申し入れました。大山とも子幹事長は、①豊洲新市場は地下水から環境基準の170倍のベンゼンが検出され、偽りの「安全宣言」で「食の安全・安心」は確保できない。②豊洲移転には市場業者と都民の納得と合意は得られていない。と指摘。「こうしたもとで、豊洲市場を中央卸売市場として認可することはとうてい許されない」と迫りました‥‥。

1809 わか葉9月・pdfわか葉9月号

共産党を愛し、心豊かに生きた板谷静子さんを偲んで

六町だより33号

【目次】

・共産党を愛し、心豊かに生きた板谷静子さんを偲んで

・小池晃書記局長、吉良よし子参院議員を迎え猛暑下、三茶に650人

・安倍暴走政治にストップを-桜井みのる区議

・「めぐせた」第4回対話集会に初参加して想う

・「コスタリカの奇跡」を鑑賞して

・22名と対話・桜井区議との訪問活動

・共産党何でもQ&A

Q 日本共産党がめざす民主連合政府って…!? その②

・お知らせ

六町だより33号

駒沢オリンピック公園のプールの再開を求めます。

(1面)駒沢オリンピック公園は昭和 年(1964年)に開設され、子どもから高齢者まで安心してスポーツに親しめる総合公園です。ところが残念なことにプールは2011年以来、老朽化を理由に休止状態です。7月に行った住民アンケートでもプールの再開要望が多数寄せられています。地域住民は駒沢公園プールの再開を求めて署名を行なっています。 (2面)都営深沢アパートの建て替えについて  昭和36年建てられた都営深沢アパート(世田谷区新町1ー67ー1)の老朽化が進み、なおかつ団地のバリアフリー化がされていないことから、東京都は都営深沢アパートを建替えることとしました。住民は新しく建てられる建物が、これまでのよりも狭くなるのではないかと心配をしています。 (3面)太子堂区民センターのエレベータ設置   太子堂区民センターのエレベーター設置は利用者の強い要望でありました。このたび、学校法人昭和女子大学から土地を借り受けることでエレベーター設置工事が可能となりました。  (4面)平和の願い集めた世田谷公園  世田谷公園にある平和のモニュメント、平和の灯、平和の祈り像、被爆二世のアオギリの木と柿の木。平和資料館もあります。世田谷公園は平和の願いを集めた公園です。

18・8事務所ニュース桜井ニュース8月号

 

「働かせ方」 大改悪

働く者の命と健康を危険にさらすとして厳しい批判を浴びている「残業代ゼロ制度」(高度プロフェッショナル制度)などを柱とする「働き方改革」一括法が、参院本会議で自民、公明、維新の与党などの賛成により成立しました。同制度は、労働時間規制を全面的に適用除外にし、24時間働かせ放題にする仕組みです。週休2日に当たる104日だけ休めば、24時間労働を48時間連続させても違法にならないという仕組みです。これは、労働者が長年のだたかいでかちとってきた「8時間労働制」を根底からくずすものにほかなりません……。

わか葉8月・pdfわか葉8月号

 

三軒茶屋駅周辺まちづくり基本方針が出されました

(1面)区が示した「三軒茶屋駅周辺地区まちづくり基本方針(検討資料)」では、三軒茶屋の特徴として、「商店街のレトロな雰囲気が若い世代に受けており、小さいながらも新たに飲食を中心とした好感度店舗が開店している」とし、これをいかす街づくりをすすめるとしています。しかし一方で、三軒茶屋二丁目の再開発事業を前提として「商業、業務の集積」をすすめ、「土地の高度利用をすすめていく」とし大規模な再開発も考えられています。 (3面)三軒茶屋エレベーター設置の工事がすすむ  エレベーター設置工事は夜間に行われており、2019年3月までには工事が終わり、エレベーターの使用が開始されます。 (4面)2018年原水爆禁止世界大会の成功へ 世界大会をめざして、ヒバクシャ国際署名を集めています。ヒバクシャ国際署名は世界で数億人を目標に取り組まれています。日本政府に核兵器禁止条約を調印、批准させる力は国民世論にあります。ぜひ、署名にご協力ください。

18・7事務所ニュース桜井ニュース7月号

 

 

米・朝 史上初の首脳会談

6月12日、米トランプ大統領と北朝鮮のキムジョンウン国務委員長はシンガポール南部セントーサ島で、歴史上初めて会談しました。
共同声明は、新たな米朝関係の確立、朝鮮半島における永続的で安定した平和体制構築への努力、4月の南北首脳会談で合意した「板門店宣言」の再確認による完全な非核化への決意、戦争捕虜・行方不明者の遺骨返還への協力などの4項目を双方の合意内容としてあげました。さらに声明で両首脳は、史上初の米朝首脳会談が「大きな意義を持つ画期的出来事」と認め、敵対関係から「平和と繁栄」の新たな協力関係への転換に向けて合意事項を「完全かつ速やかに履行する」ことを約束しました。日本のメディアや専門家の間では「また北朝鮮が合意に背く」など否定論や懐疑論も聞こえてきますが、ついこの間まで、米朝の間で軍事的威嚇を行い一触即発でいつ戦争状態になってもおかしくない状況でした。今回の首脳会談は「平和のプロセスの始まり」というところに歴史的意義があります……。

わか葉7月わか葉7月号

 

 




Home